コンテンツへスキップ

お役立ち情報

寿御膳

高齢者の長寿祝いに喜ばれる食べ物とは

2024年7月12日

高齢者の長寿を祝う際には、喜んでいただける食べ物を選ぶことが大切です。 長寿を祝う食事会では、お祝いムードを盛り上げるために、季節の旬の食材を使った料理や、古くからの伝統料理が人気です。 お祝いの席には、家族や親しい友人との団欒を楽しむことができる食べ物を用意すると、より一層喜ばれるでしょう。長寿の象徴である柿や松の実は、高齢者から喜ばれる食材として人気があります。 また、栄養バランスの良...

もっと見る
高齢者の咀嚼の重要性と食事改善のポイント

高齢者の咀嚼の重要性と食事改善のポイント

2024年6月28日

高齢になると、噛む力や飲み込む力が衰え、食事が難しくなることがあります。 そうなることによって食物の選び方や調理方法に工夫が必要になります。歯や筋力の低下、嚥下機能の衰えが影響し、固い野菜やお肉を避けることで、栄養バランスがも偏りやすくなります。また、噛む回数が減ることで唾液の分泌量が低下し、口の中が乾燥しやすくなり、誤嚥のリスクも高まります。

もっと見る
市販の介護食の選び方と活用メリット

市販の介護食の選び方と活用メリット

2024年6月14日

市販の介護食は、高齢者や介護が必要な方々のために特別に設計された食品です。これらの食品は、手軽に購入でき、調理の手間を省きながらも栄養バランスが考慮されています。これにより、介護者は毎日の食事準備の負担を軽減でき、被介護者もおいしく栄養価の高い食事を楽しむことができます。 ここでは、市販の介護食を上手に取り入れていただくことのメリットと被介護者に合った介護食を選ぶ際の注意点をお伝えします。ま...

もっと見る
栄養豊富で認知症予防効果も!高齢者にごはんがおすすめな理由

栄養豊富で認知症予防効果も!高齢者にごはんがおすすめな理由

2024年5月31日

誰しも加齢に伴い体力や身体機能の衰えを感じるようになります。   体力の低下を防ぐためには、生活習慣の見直しをするのはもちろんですが、健康状態に合わせた食事を意識することも大切です。   一般的には、高齢になると食事量とともに栄養摂取量も低下してしまう傾向があります。   高齢者の低栄養が進むと、フレイル(心身が疲れやすく弱った状態)や生活習慣病などのリスクに直結すると考えられており、そのリ...

もっと見る
高齢者は麺が食べにくい?食べる時の注意点

高齢者は麺が食べにくい?食べる時の注意点

2024年5月24日

高齢になると、噛む力や飲み込む力が低下することで食べにくい食材が増え、食が細くなり、栄養不足に陥りやすくなります。   食事を美味しく、そして安全に楽しんでもらうには、高齢者の方に適した食事の注意点を知ることが大切です。   高齢者が食べにくいと感じる食品の一つに「麺類」があげられます。   麺を「すする」という行為は、実は嚥下(えんげ)機能が低下した高齢者にとってはとても難度の高い食べ方で...

もっと見る
【高齢者に不足しがちな栄養素】介護食に適した野菜の調理方法

【高齢者に不足しがちな栄養素】介護食に適した野菜の調理方法

2024年5月17日

高齢になると、噛む力や飲み込む力が低下し、食物繊維を多く含む野菜を食べるのを避けがちになる傾向があります。   野菜に豊富な食物繊維が不足すると、栄養バランスが偏ってしまったり、腸内環境の悪化により便秘になりやすくなります。   また噛む回数が減ると唾液の分泌量も減少し、口の中が渇きやすい状態になります。 唾液の減少は、食べ物を飲み込みにくくし、誤嚥(ごえん)を招く恐れがあります。   介護...

もっと見る
フードプロセッサーで作る介護食レシピ

フードプロセッサーで作る介護食レシピ

2024年5月10日

介護食とは、病気や加齢に伴い咀嚼や嚥下機能が低下した方でも食べやすいように調理方法などを工夫した食事のことです。   噛む力や飲み込む力が低下した高齢者の方に、安全・安心な介護食を食べてもらうには、その方に適した食事内容である必要があります。   食材を食べやすいように柔らかくしたり、滑らかな形態に調理するには機械や道具が必要となります。   今回は介護食を自宅で作る際に活躍するフードプロセ...

もっと見る
高齢者の便秘とは?解消や予防におすすめのレシピ2選

高齢者の便秘とは?解消や予防におすすめのレシピ2選

2024年5月3日

年齢を問わず多くの人がお悩みの便秘。 実は加齢に伴い、便秘に陥りやすくなるのをご存知でしょうか?   便秘というと、一般的には若い女性に多いイメージですが、60代を迎えるとともに男女問わず便秘を訴える方が増えると言われています。   便秘は消化不良や腹痛を招き、食事量が減ってしまうため栄養不足の原因にもなります。   今回は、高齢者の方が便秘気味になってしまう理由と、予防・対策で意識したいポ...

もっと見る
介護食の基本!美味しく作るポイントや注意点をご紹介

介護食の基本!美味しく作るポイントや注意点をご紹介

2024年4月26日

加齢に伴い、今まで食べていた食事でも噛みにくい、飲み込みにくいと感じることはありませんか?   噛む力や飲み込む力といった嚥下機能が低下した方でも食べやすいように、調理方法などを工夫した食事のことを介護食といいます。   嚥下機能の低下レベルは人によって様々であるため、安心安全に食事をするための目安として介護食にもその指標となる区分があります。   今回は、介護食の基本と美味しく作るポイント...

もっと見る
高齢者の孤食とは?健康への影響と対策

高齢者の孤食とは?健康への影響と対策

2024年4月19日

近年、高齢化や核家族化など生活様式の変化により、一人で食事をすることを意味する「孤食」が広がっています。   一人での食事を好む方もいる一方で、高齢者の一人暮らしが増えたことで望まない孤食に直面している方々も多くいらっしゃるかと思います。   高齢者一人での食事は、家族などに偏食を指摘される機会がなく、栄養が偏りがちになり、生活習慣病やフレイルのリスクが高まります。   食事は栄養を摂るため...

もっと見る
高齢者のIADLとは?ADLの違いと低下予防法

高齢者のIADLとは?ADLの違いと低下予防法

2024年4月12日

皆さんは「ADL」と「IADL」という言葉を聞いたことはありますか?   ADLとは、「基本的な日常動作」のことで、食事や着替えなど最低限の日常生活がどの程度ご自身で行えるかを示しています。   それに対してIADLは、日常生活での「応用的な動作」のことで、買い物や料理などがどの程度ご自身で行えるかを示しています。   これらが低下してしまうと、認知症など様々な病気を併発し、要介護状態になる...

もっと見る
【とろみ剤の種類と使い方】高齢者にも安心な嚥下食レシピ

【とろみ剤の種類と使い方】高齢者にも安心な嚥下食レシピ

2024年4月5日

加齢により飲み込む力が弱くなり、食事の際にむせてしまうことが多いという方向けに介護の現場で使用されている「とろみ剤」。   嚥下(えんげ)機能が衰えてくると、食べ物が食道ではなく気管に入ってしまう誤嚥(ごえん)を起こしやすくなります。   この誤嚥を防ぐ有効な方法として一般的に「とろみ付け」が用いられます。   介護食の基本とはいえ、これから食事介助を始める方にとっては、どうやって使用すれば...

もっと見る