コンテンツへスキップ

カルシウム豊富!じゃこ入り切り干し大根の炒め煮

じゃこ入り切り干し大根の炒め煮

★ 切り干し大根の炒め煮 レシピの紹介

高齢者の骨粗しょう症予防にカルシウムたっぷりのレシピを考案しました。
切り干し大根はカルシウムも食物繊維も多い食材です。ごま油のこくと香りで塩分を控えることができます。

〈1人分材料〉

切り干し大根…50g
ちりめんじゃこ…20g(大さじ4)
人参…20g
白ごま…少々
★煮汁
・だし汁…300~400g
・醤油…6g(大さじ1)
・砂糖…6g(小さじ2)
ごま油…12g(大さじ1)

 
〈作り方〉

① 切り干し大根はたっぷりの水で洗い10~15分、水に浸けて戻し、食べやすい大きさに切る。

② 人参は千切りにする。

③ 鍋にごま油を入れて中火で熱し、水気を切った切り干し大根をさっと炒め、ちりめんじゃこと人参を加えてさらに炒める。

④ 全体に油が絡まったら、煮汁の材料を加え時々混ぜながら煮汁がなくなるくらいまで15分程度煮る。

⑤ 最後に白ごまをかけて完成。
  お好みで鷹の爪を加えても!

☆レシピのポイント

ちりめんじゃこの塩分に合わせて醤油は調整してください。

切干大根には、カルシウム・食物繊維の他にカリウム・鉄・ビタミンB1・B2などの栄養素が含まれています。