コンテンツへスキップ

カルシウム豊富!桜えびの炊き込みご飯

桜えびの炊き込みご飯

★ 桜えびの炊き込みご飯レシピの紹介

高齢者の骨粗しょう症予防にカルシウムたっぷりのレシピを考案しました。
桜えびと白ごまのカルシウムがたっぷり摂れるメニューです。
【1人前】エネルギー280kcal、カルシウム72㎎。

桜えびの炊き込みご飯材料一式

〈2人分材料〉

米…1合(150g)
水…1カップ(200g)
酒…大さじ1/2(7.5g)
塩…少々
桜えび(乾燥)…4g
白ごま…小さじ2(6g)
青しそ…1枚(0.75g)


〈作り方〉
① お米は洗ってざるに上げ、水気を切る。

② 桜えびはフライパンに入れ、弱火で香りが立つまでから煎りする。
桜えびを乾煎り
③ 青しそは、洗って千切りにする。

④ 炊飯器に米・水を入れ、酒と塩を入れてよく混ぜ、から煎りした桜えびをのせ、炊き込みご飯モードで炊飯する。
炊飯前
⑤ 炊きあがったら、白ごまと千切りにした青しそを加えて軽く混ぜ盛り付ける。

☆レシピのポイント
桜えびの香ばしさと、青しその香りが食欲をそそる炊き込みご飯です。
塩分が気になる方は、塩の代わりに10㎝角の昆布を入れて炊飯しても美味しくいただけます。