コンテンツへスキップ

アレンジレシピ 寄せ鍋(鮭入り)

アレンジレシピ 寄せ鍋(鮭入り)

★ 寄せ鍋(鮭入り) レシピの紹介

寒い時期に食べたくなる鍋!鮭を入れることで栄養満点!
鮭には抗酸化作用が強いアスタキサンチンやEPAが多く含まれており、認知症予防や動脈硬化の予防が期待できます。

寄せ鍋材料一式

〈2人分材料〉

■そふまるさけの塩焼き…1袋
白菜…80g
大根…50g
水菜…40g
白ネギ…40g
人参…32g
椎茸…2個
絹ごし豆腐…1/6丁(50g)
●水…400㎖
●醤油…54g
●みりん…30g
●酒…30g
●白だし…12g

〈作り方〉

① さけの塩焼きは規定の時間、電子レンジで加熱します。

② 具材を食べやすい大きさにカットします。
カットされた寄せ鍋の材料
③ 鍋に●の調味料と水菜以外の具材を火にかけます。
鍋に入った出汁
④ 水菜を入れてひと煮立ちさせ、最後に温めた鮭の塩焼きを入れれば完成です。

☆レシピのポイント

・根菜類は薄めに小さく切ると柔らかくなり食べやすいです。
・具材と一緒に鮭の塩焼きを入れてしますと、形が崩れやすくなります。

さけの塩焼き

さけの塩焼き

UDF区分:「歯ぐきでつぶせる」

朝食や夕食でおなじみの鮭料理がついに登場!!鮭本来の味もお楽しみいただけるように、味付けは塩でシンプルに。皮まで箸でスッと切れるやわらかさに仕上げていますので安心してお召し上がりいただけます。

さけの塩焼きの詳細はこちら